puuuuuunの日記

思うことをただただダダ漏れしたい所 けーぽ沼にいる住人

最近の思ったこと

ここ最近のばんたんについての思ったこともろもろ。

書きたくなったので書いてみる。


f:id:puuuuuun:20180928143643j:plain


ワールドツアー中で彼らが華々しく活動している最中に、

日本での新曲発表があった。

新曲!!!と誰もが喜んだと思うけど、その新曲の歌詞を

書いてる人が正直ん~??と首をかしげざるおえない人でした。

 

秋元やす氏

 

なんで、、、そこにあなたがいるのだ。。。

まぁでも正直多くのファンは、あぁ、、、あの写真はこれだったのかと

何となく腑に落ちた人も多かったのでは、と思う。

 そう、いつだったが、パンPDとやす氏という似たような体型の2人

が一緒に写真ににこにこしながら写っていたんですよね。。

 

f:id:puuuuuun:20180928142149j:plain

 

(、、、パンPDの方が大きかったね、、、)

 

ここで多くのアミは、おいおい・・・パンPDさん、そこと何かするなよ~

バンタン絡めるなよぉ~とは思っていた。

伏線はすでにあっての歌詞提供だったので、本当にそんな伏線いらねぇんだよ!

カムバのティーザーの伏線だけで十分だわ!と心底思いました。

 

その後、このコラボは日本国内ではなく、彼らの母国である韓国でも話題になり

色々炎上した結果、コラボはなくなった。(はしょるなよ、そこを

 

実はその頃、私は旅行に出ていため、あまりツイッターとかにも何もこの件に

ついては書けなかった。まーあんま見てなかったし。

何が正解かはわからないけど、まー出すか出さないかの2択をびっひ、そして

日本の事務所とかもろもろの大人たちが考えた結果が やす氏の曲はなし!!

だった。

 

正直なところ、すげー嬉しくもあり、すげー聴きたかったーーーーーっていう

情緒不安定なの?ってくらい喜びと落胆の起伏の激しさが凄いって感じ。私は。

 

いや、だって新曲よ??絶対11月から始まる日本ツアーで、彼らはこの新曲を

歌う予定だったでしょ?なんならちゃんとしたコレオもあって。

あーーーーーもーーーーーもったいなーーーいーーー聴きたいーーー見たいーー

でも、やす氏の書いた歌詞は断って正解ーーーーーあーーーーー

 

みたいな、、、。もう上がったり下がったりみたいなね。

そんで、その後に彼らは国連という大舞台にいた。

 f:id:puuuuuun:20180928142343j:plain

(ひん!ひん!かっこいいひん、、、!出来る男!!ひん!)

 

それをあいぽんの画面で生で見ていて。もうびっくりするくらい立派ななむちゃんの

スピーチに、私はファンとして本当に誇らしくなったし、感動した。

f:id:puuuuuun:20180928142312p:plain

 

 

それでもって結局の所、正解なんてものはないんだろうな、とも思った。

これこそまさに今回のやす氏の件は、苦渋の決断なんだろうなと。

ふと思ったのが、メンバーもどうするかとか話したのかな、だった。

そこはメンバーの意思もあってほしい。それだけが希望だと思う。

出さないことになったと上から報告されただけなのかな。

それだと少し悲しい。

 

メンバーだって全員が全員一緒の意見じゃないでしょうし、

出したいって言ったメンバーもいれば、出さない方がいい、とか

互いに意見しててくれたら、もう私はそれだけでいい、十分かな。

まぁそこは一生私にはわからない所だけど。

 

バンタンというグループを心底私は好きになってしまって。

バンタンというグループを客観視して評価なんてもう私にはできないので。

いつも彼らは彼らの話をするでしょう。

いつも何かあったらメンバーで必ず話し合うと言っていた。

今回の件も、彼らの意見もあってなら それでいい。私は。

まぁ、でも作曲家の方とか、アレンジした方とか、この曲に携わった方々

は、、、お蔵入りにしてしまって、、、すまんなとも心底思うけど。

いつか、日の目を見れるときがくるといいね、、、。

次の日本アルバムでちゃっかり入らないかなぁ、、、。作詞家かえて。笑

 

 

所で、全然話は変わるんですが、国連スピーチの件があってから、

アミ以外の方からもよくバンタンの話を聞けるようになった気がする。

これは、私にとってすごく面白い。

とにかくファンダムが大規模なので、井の中の蛙じゃないけど、

アミじゃない、そしてもちろんアンチでもない人の意見ってすごく私にとっては

興味があるもの。

 

なんで、彼らはそんな人気あるのか分からないとか、他のアイドルグループと

どう違うの?顔も別にアイドルなら普通じゃない?でも~~はまぁまぁかっこいいとか。

あーーもーーー面白い。好きじゃない、興味がないってそういう事だよね。

なんか沼にいるとさ、彼らをどうしても盲目的に愛してしまうので、

凄く疲れる時があるんだよね。

でも、世界はばんたんだけじゃないし、私の世界だし。と。

 

love yourselfの次はspeak yourselfと言ってましたが、まぁ滅茶苦茶

スピークしてるよ、私のあなたたちへの思いを、とも思うし。

自分を愛そうなんて、いやいや結構無理難題だろ~全然愛せねぇよぉ~とりあえず

顔を長谷川潤(テヘ)にしてから考えさせてくれよぉ~と思う日もあるじゃん?笑

 

まぁ、だから私は私なりに私と付き合っていこうと 思う。

 

私が好きになった、アイドルグループは凄い偉大なグループだけど、

まーーーその偉大さと私は関係ないしな!!

なんかこんな感じの距離感で彼らを見て行こーと思いました。

 

おわり。

 

 

(最近の彼らが尊い、偉大すぎるため、そしてファンはみんな彼らを

褒めまくっている(いや褒める所しかないよね、うん。わかる)ため

ちょっとね、私自身そういうの疲れたんだと思う。気を悪くした方がいたらミアネヨ)

 

 

 

 

あーーーーはやくカムバしねぇーかなーばんたん!(しません

 

 

バンタンがえもい

 

バンタンえもいの えもい について個人的に思ったことまとめ。

 

一言でいえばまさに「えもい」という言葉が似合うと思うんだけど、それで終わったらツイッターで10000回くらいすでに呟いているから。今回はなぜえもいのかを自分なりにまとめたい。

そもそも えもい って何だよって話にもなるんだけど、私もよくわかっていない感情に近いんだけど、うぃきで見ると 「感情が動かされた状態」、「感情が高まって強く訴えかける心の動き」などを意味する日本語の形容詞。 感情が揺さぶられたときや、気持ちをストレートに表現できないとき、「うまく説明できないけど、良い」ときなどに用いられる。だそうです。ふむふむ。よくわからんが、それな。って感じですね。

でも結局よくわからない何かが高ぶって出てくる言葉なんですよね。えもい。それな。

えーーーでもそれじゃなくてちゃんと言葉にしてーーーーってなると、たぶんツイッターの140字なんかじゃ埋まらないんですよ。だからたった一言 えもい という言葉に人は自分の気持ちを込めるんだと思う。そう思うとなんて便利なことばなんだ。。。ってちょっと感動すらする。

そんな えもい を最近多用されているバンタン。

私がバンタンを えもい という理由について、140字じゃおさまらないのでしたためます。

 

1 お前のビックなユメはなに。

やはりばんたんの大きいなポイントといえば中小企業事務所発のアイドルという所な気がする。ここはすごく大きいポイントだと思う。なんていうかジャイアントキリング的な所がペンの心を揺さぶるというか。。。アイドルなのになんでキリングってなんだよってなるかもしれないけど、なんだかんだやっぱり戦いだと思うので。この言葉がぴったりだなと常々思っています。この下地がある。もうすでに少年漫画感がでてきてますよね。凄いなぁ。笑

 

2 ねぇ、僕は独り君へ惹かれてく

アイドルなので、あたりまえですけど、好感度ですよね。何より。笑 私アーティストだったら好感度とか本当に気にしないし、その人が何しようがその人が作る作品が素晴らしければいいのでは?と思うタイプなんですけど、ドルオタになって改めて感じたのが<好感度>の重要度の高さ。顔でもなくスタイルでもなくなんなら曲の良さも二の次になるくらい好感度の高さが重要。おそらくここが一番初期のころのバンタンも悩んだ所なんじゃないかなぁって日々思います。今現在のばんたんは、とにかく振り切っていい子でいることを楽しんでいるような気がするので見ていてこちらも辛くないんですよね。これができない人は辛いと思うし、向いてないのかな。。。て個人的に思ってしまう。最近パンPDが兎に角ヒーローを目指せてきな事を彼らに言ってきたと書いてある記事を見ましたが本当にそれだと思う。ヒーロー。これを素直にはーい!ヒーローになりまーす!ってなかなか受け入れにくいと思う。特にヒョンラインは色々悩んだと思う。。。マンネラインは素直に受け入れてそうだけど(知らないけど)とまぁ色々悩んだ結果ヒーローになることを選んだ彼ら。その選択をしてくれて本当に感謝しています。因みに、ヒーローになる事を選ばなかった人が悪いのかとかそういう事ではないので誤解しないでほしい。全然正しいと思う。ヒーローはつらいよ。

 

3 希望があるところには 必ず試練がある

常にペンを一番に考えてくれるアイドル。絶対に私たちに感謝を伝えてくれます。この沼に入って、最初の頃色々なアイドルが賞などを受賞する度に自分のペンたちに常に感謝を伝えているのを見て、なんでそんないつも言うんだろうなーと少し不思議に思っていた時期がありました。でも今なら分かります。どんなテセドルだろうと、その後ろにはペンの支えが必須なことです。絶対的に。正直、こんな人気なアイドルなんだから1位取るのは当たり前だろう、、、と思ってたりすることがあったんですけど、まぁ当たり前のことなんてないですよね。全て不確かなもので、多分みんないつもびくびくしているんだと思う。それは絶対的にずっとつきまわる不安なんだと思う。それはバンタンも一緒のようで、1位を当たり前のように取るようになってからも彼らはその不安をいつも私たちに正直に話してくれます。ワールドワイドスターと言っていいほど大きく成長した今でさえ、いつかくる終わりを考えていると。砂漠を歩いていて大海にたどり着いた彼らはまた次の海を目指して砂漠を歩くと言っていました。そして2017年12月に行われたファイナルコンでのオープニングVCRで誰も経験したことのない絶望があると言いました。絶望が終わりになるのかわからないけど、まるで終焉が見えているような言い方をしながらも共に歩こうと言ってくるんですよね。私個人の捉え方なので、他の方がどのように受け取っているのか分からないんですけど、私はそこが少し悲しくも感じてて、でもだからこそ今!!を応援したいと思ってしまいます。物語のひとつとして計算されて言っているのであれば、本当によくできた物語だと思いますが、まー計算されているんだろうな!!あはは!!そーゆーところ凄い好き!!えもーしょなるが元で出来たエモいを多用されるバンタンを作り上げてる側が感情的になってしまっては元も子もないと思うので、冷静に計算して今後もばんたんを作り上げてほしいです。笑

 

とまー今回はこれで終わりにしよう。私がバンタンえもいーと言ってたら大体この3つの意が込められていると思ってほしい。真夜中の独り言。